12474円 花台にもなる家具調木目のモダンな机。経机/供物台として、また和室でちょっとした小卓として使えます 花台兼用御供机 [折畳式]幅1.8尺(54.5cm)×奥行30cm×高さ25.0cm3色[紫檀調/黒檀調/ウォールナット調]【配送区分:h】宅配便のみ・一部地域除き||送料無料|| インテリア・寝具・収納 テーブル その他 花台にもなる家具調木目のモダンな机 経机 供物台として また和室でちょっとした小卓として使えます 花台兼用御供机 折畳式 爆買い新作 幅1.8尺 54.5cm 紫檀調 送料無料 ウォールナット調 一部地域除き 黒檀調 ×奥行30cm×高さ25.0cm3色 宅配便のみ 配送区分:h [折畳式]幅1.8尺(54.5cm)×奥行30cm×高さ25.0cm3色[紫檀調/黒檀調/ウォールナット調]【配送区分:h】宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||,2nd-stage.jp,花台兼用御供机,インテリア・寝具・収納 , テーブル , その他,/militaristic410555.html,花台にもなる家具調木目のモダンな机。経机/供物台として、また和室でちょっとした小卓として使えます,12474円 12474円 花台にもなる家具調木目のモダンな机。経机/供物台として、また和室でちょっとした小卓として使えます 花台兼用御供机 [折畳式]幅1.8尺(54.5cm)×奥行30cm×高さ25.0cm3色[紫檀調/黒檀調/ウォールナット調]【配送区分:h】宅配便のみ・一部地域除き||送料無料|| インテリア・寝具・収納 テーブル その他 花台にもなる家具調木目のモダンな机 経机 供物台として また和室でちょっとした小卓として使えます 花台兼用御供机 折畳式 爆買い新作 幅1.8尺 54.5cm 紫檀調 送料無料 ウォールナット調 一部地域除き 黒檀調 ×奥行30cm×高さ25.0cm3色 宅配便のみ 配送区分:h [折畳式]幅1.8尺(54.5cm)×奥行30cm×高さ25.0cm3色[紫檀調/黒檀調/ウォールナット調]【配送区分:h】宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||,2nd-stage.jp,花台兼用御供机,インテリア・寝具・収納 , テーブル , その他,/militaristic410555.html,花台にもなる家具調木目のモダンな机。経机/供物台として、また和室でちょっとした小卓として使えます,12474円

花台にもなる家具調木目のモダンな机 経机 供物台として また和室でちょっとした小卓として使えます 花台兼用御供机 折畳式 爆買い新作 幅1.8尺 54.5cm 紫檀調 送料無料 ウォールナット調 一部地域除き 黒檀調 秀逸 ×奥行30cm×高さ25.0cm3色 宅配便のみ 配送区分:h

花台にもなる家具調木目のモダンな机。経机/供物台として、また和室でちょっとした小卓として使えます 花台兼用御供机 [折畳式]幅1.8尺(54.5cm)×奥行30cm×高さ25.0cm3色[紫檀調/黒檀調/ウォールナット調]【配送区分:h】宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||

12474円

花台にもなる家具調木目のモダンな机。経机/供物台として、また和室でちょっとした小卓として使えます 花台兼用御供机 [折畳式]幅1.8尺(54.5cm)×奥行30cm×高さ25.0cm3色[紫檀調/黒檀調/ウォールナット調]【配送区分:h】宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||











お供え机や花台として、お使いいただけます!
机って場所をとるので一台で何役もこなせればありがたいですよね。
こちらはお供え机として、また折畳んだ状態で花瓶を置いて花台としてもお使いいただけます。
使いやすい形とシックな色合いが人気です。
同じ仕様で【ケヤキ調・メープル調】もございます。

材質木製/MDF
表面加工/ウレタン
サイズ幅1.8尺(54.5cm)×奥行30cm×高さ25.0cm
【仏壇用経机 きょうづくえ お供えもの お供え机 供物机 供物台 くもつだい 仏供机 ぶくつくえ 香炉用テーブル お茶用テーブル 簡易机 ミニテーブル 仏具販売 和室用机 和室机 和机 和卓 日本家屋 葬儀用 法事用 写経机 写経用机 和風インテリア】

花台にもなる家具調木目のモダンな机。経机/供物台として、また和室でちょっとした小卓として使えます 花台兼用御供机 [折畳式]幅1.8尺(54.5cm)×奥行30cm×高さ25.0cm3色[紫檀調/黒檀調/ウォールナット調]【配送区分:h】宅配便のみ・一部地域除き||送料無料||

P+D MAGAZINEは書店での本との偶然の出会いを、WEB上でも提供するサイトです。
書店で偶然読みたい本を見つけるように、P+D MAGAZINEで素敵な本との出会いを体験してみてください。

△ 本との偶然の出会いをWEB上でも | P+D MAGAZINE TOPへ